アワードを運営するジャーナリズム支援市民基金は、「自由で公正な社会を創るジャーナリズムを市民が応援する」ことを目的に2019年3月に設立された任意団体。アワードに加え、今後プロジェクトの助成や組織基盤支援などの事業を予定している。

同アワードの運営幹事と運営アドバイザー、外部選考委員は以下のとおり。

■運営幹事
星川 淳(代表幹事/一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト代表理事、作家・翻訳家)
大津 愛梨(O2Farm渉外・六次産業化部長、NPO法人田舎のヒロインズ理事長、里山エナジー株式会社代表取締役社長、一般社団GIAHSライフ阿蘇理事)
奥田 裕之(未来バンク理事)
関本 幸(NGO広報・コミュニケーション)
寺中 誠(東京経済大学教員)

■運営アドバイザー
大高 健志(MOTIONGALLERY代表、POPCORN共同代表、さいたま国際芸術祭キュレーター、映画プロデューサー)
鈴木菜央(NPOグリーンズ代表、greenz.jp編集長)

■外部選考委員
田口 一成(株式会社ボーダレス・ジャパン代表取締役社長)
林 怡蕿(立教大学社会学部准教授)

 

◆ジャーナリズムX(エックス)アワード

1 2