2)「第三者機関に依頼した検査結果資料の開示」という貴社の要求については、検査結果の正式報告書のコピーを同封いたします。

3)「Twitterアカウントに本件記事を引用したうえで大量(本日時点:70件以上) にリプライした」という点については、本誌やオンライン記事にTwitterなどSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を多重的に連携させる、近年のメディアの一般的な手法であり、編集長として年間ツイート数が2000件を超えるなかでの「70件」は、逸脱したものとは考えておりません。

4)株式会社オルタナが貴社の取引先に質問票を送付したのは通常の取材体制の一環であり、「LIMEX製の買い物袋を使用する顧客企業が、知らないうちに容リ法違反となり、行政当局から指導や行政処分、罰金を科される場合があります」という可能性があるという事実をお伝えしたに過ぎません。

5)なお、弊社のスタンスとしては、もしLIMEX製品の一部に炭酸カルシウムが最大成分ではないロットがあり、それが故意ではなかったとしても、把握できるすべての事実を社会に公表にして頂けたら、それ以上の追及をするつもりはありません。そこで、別紙として、御社に対する公開質問状を添付しましたので、1週間以内の回答をお願いいたします。

■TBM社LIMEX(ライメックス)についての公開質問状はこちら

株式会社オルタナ
代表取締役
森 摂

1 2