コロナ禍を経て、企業はどのように変わるのか。高岡浩三・前ネスレ日本社長は「消費者と企業が一体化してサステナビリティに取り組む時代になる」と説く。

1980年代以降、後天性免疫不全症候群(エイズ)の患者が全世界で増加したが、それ以来の空気感染による広範囲なパンデミックが新型コロナウイルスによりもたらされた。