【連載】オルタナティブの風

現在、様々な倫理的、社会的問題を孕みながらも、世界各国で実用化に向けた開発が急速に進められているクローン技術。この技術をテーマとしたアメリカのSF映画に『シックス・デイ』という作品がある。

アーノルド・シュワルツェネッガーが主人公アダムを演じるこの映画は、「自分とは誰か」という意味でも、深い問いを投げかける映画である。

舞台となる未来社会では、クローン技術によって様々なクローン動物が生み出され、人類の生活に役立てられていたが、法律により、クローン人間を創ることは厳しく禁じられていた。