第20回SBLセミナー

オルタナは4月26日(火)16:30~18:00、第20回SBL(サステナブル・ビジネス・リーグ)セミナーを開きます。SBLセミナーは、サステナビリティ領域のホットトピックについて話し合うオンラインコミュニティです。SBL会員(月額990円)へのご登録はこちらから。本セミナーはSBL会員でない方もご参加いただけます。このページ巻末からお申し込みください。

今回のゲストは、ドイツ在住の環境ジャーナリスト・松田雅央さんです。ロシアのウクライナ侵攻で、ドイツはノルドストリーム2の使用を見送るなど、天然ガスの調達不安が続いています。

ウクライナ住民の大量虐殺で、EUはさらなる制裁の検討も始めました。ドイツはメルケル前首相の公約通り、今年末での脱原発を予定していますが、一部で石炭の使用拡大も取り沙汰されます。

全発電量の約40%を再エネ化したドイツが、脱炭素に向けてどこへ舵を切るのか。松田さんに伺います。

松田雅央(まつだ・まさひろ):
フリージャーナリスト。ドイツ・ヨーロッパの環境政策、まちづくり、環境教育、交通、エネルギー、技術分野が専門。在独17年、2010年よりカールスルーエ市観光局の専門視察アドバイザーを務める。

とき:4月26日(金)16:30~18:00
参加費:990円(SBL会員は無料)
お申し込み:Peatixからお申し込みください 
SBL会員の方はログインのうえ、下記からお申し込みください