オルタナ編集部は、毎週火曜日(オルタナS編集長、オルタナ副編集長)と、木曜日(編集長、論説委員)にメールマガジンを配信しています。

メールマガジンご登録はこちら


■ 2月18日掲載

17歳の倉田速音さんは尋常性白斑という病気の当事者として、

UVカット専門のエシカルファッションブランドを立ち上げました。

全国に100万人いる患者を含め、誰もが生きやすい社会の実現に

向けて洋服を作っています。目標金額は150万円、あと10日。 

詳しくは⇒ https://onl.tw/8fAmJU5

 ◇倉田さんの取り組みについての記事

■ 2月4日掲載

アクセサリーを製作・販売するYDY(イディ)は日本のものづくりとシリアの芸術家をつなぐストールを販売します。原料に再生ペットを42%使い、大阪の福祉作業所で縫製しています。

残り日数:あと34日 目標金額:40万円

詳しくはこちら

 1月28日掲載

アミーゴス(広島・尾道市)は、新型コロナの蔓延が続く中、仕事を打ち切られた在日外国人の生活を支援する活動を行います。

残り日数:あと55日 目標金額:300万円

詳しくはこちら


■ 1月21日掲載

除菌剤を販売するコーボウケミファは、子どもたちの健康を守る、全国の子ども食堂を支援するために、ノンアルコール除菌剤を届けます。 

残り日数:あと35日 
目標金額:200万円

詳しくはこちら


■ 1月7日掲載

NPO法人自立生活サポートセンター・もやいは、住まいや収入を失った人を支える「新型コロナ緊急支援」を展開しています。 

目標金額:100万円
詳しくはこちら

■3/31まで あなたのはがきが、だれかのために。キャンペーン

NPOのシャプラニールは、社会的に弱い立場でますます苦しい状況にある子どもたちを支援しています。

書き損じ年賀はがき、喪中で不要になってしまった年賀はがきなど、未投函の郵便はがきが日本で換金され、シャプラニールが途上国で実施する「バングラデシュの家事使用人として児童労働に従事する少女への支援」などの活動に役立てられます。

期間:3月31日(水)まで
詳しくはこちら 

■ 12月23日掲載

南アフリカ共和国でサファリガイドとして活動する太田ゆかさんはサイを密猟から守るために「サイの角切り活動」を行います。

21年1月末まで 目標金額:110万円
詳しくはこちら

◇太田さんが語る、日本の消費と密猟との関係


 12月17日掲載

佐賀県で活動する地球市民の会は、国籍に関係なく輝ける地域コミュニティを目指して「人間誰でん一緒!!外国人活躍支援プロジェクト」を実施しています。

期限:12月31日まで 目標金額:50万円
詳しくはこちら