島津製作所は1月7日、新型コロナウイルスのE484A変異(オミクロン株)をPCR検査で検出できる「E484Aプライマー/プローブセット」(研究用試薬)を発売した。新型コロナウイルスの検出で利用される従来型の検出試薬キットをベースに開発した。唾液や鼻腔からの採取で検出できるという。(オルタナ編集部)

E484Aプライマー/プローブセット

プレスリリースはこちら