成田空港にサイクルステーションを開設

~「成田空港の更なる機能強化」により発生した伐採木をアップサイクルしサイクルラックを設置~

成田国際空港株式会社は、空港周辺の自治体や千葉大学等と連携し、周辺地域の交流人口拡大と地域活性化を目的に「産官学民・広域連携のサイクルツーリズムプロジェクト」を展開しております。

本日、その活動の一環として、成田空港内に、サイクルステーションを設置致しました。
是非、空港を起点にした周辺観光名所へのサイクリングをお楽しみください。

なお、弊社が策定したサステナブルNRT2050の取り組みの一環として、「成田空港の更なる機能強化」により発生した伐採木を活用しサイクルラックを設置いたしました。引き続き、脱炭素社会の実現に向けた取り組みについても推進して参ります。

施設概要

  • 供用開始:2022年11月1日(火)11:00~
  • 設置場所:成田国際空港 第2ターミナル1階(18番バス停付近)
  • 施設情報:スポーツサイクル等の組み立て・解体に使用いただけるサイクルステーションです。  
  • 利用料金:事前申し込み不要。無料でご利用いただけます。

※ゲージ付き空気入れは、サイクルステーション内に常設。
※メンテナンス工具は、ツーリストインフォメーション(8:00~17:30)にて、無料貸出し可能。※その他関連施設の詳細(コインロッカー、シャワー等)は、成田空港公式ホームページよりご確認をお願い致します。

≪成田空港サービス施設≫
https://www.narita-airport.jp/jp/service/svc_86

press

プレスリリース

「プレリリース」は企業のリリースに基づき、サステナビリティ分野における最新の動向について発信しています。

執筆記事一覧
キーワード: #脱炭素

お気に入り登録するにはログインが必要です

ログインすると「マイページ」機能がご利用できます。気になった記事を「お気に入り」登録できます。
Loading..