イオン社会福祉基金が千葉市の福祉施設に福祉車両を贈呈

このエントリーをはてなブックマークに追加

【プレスリリース】

イオン社会福祉基金が千葉市の福祉施設に福祉車両を贈呈

イオン社会福祉基金は今年度、新潟市、福岡市、千葉市、三重県員弁郡の障がい者福祉施設に合計4台の福祉車両を贈呈します。11月17日には、12月にグランドオープンするイオンモール幕張新都心にて千葉市の障がい者福祉施設に、福祉車両をお贈りする贈呈式を実施します。

イオン社会福祉基金は、イオングループの労使が協調して地域社会へ奉仕するという理念のもと、障がい者の自立と社会活動への参加を促進し福祉の向上を図ることを目的に1977年9月に設立し、昨年設立35周年を迎えました。2006年から、同基金は各地の障がい者福祉施設に長期にわたり多くの方々に便利にご利用いただけることを願い、福祉車両を毎年寄贈しています。

また、同基金は、東日本大震災後で甚大な被害を受けた青森県、岩手県、宮城県、福島県の障がい者福祉施設に、昨年、合計6台の福祉車両を贈呈しました。今年度は、新潟市(イオン新潟青山ショッピングセンター)、福岡市(イオン小郡ショッピングセンター)、千葉市(イオンモール幕張新都心)、三重県員弁郡(イオンモール東員)のSC開業に際し、近隣地域の障がい者福祉施設に福祉車両を合計4台贈呈します。同基金では、今年度分を含めこれまでにのべ42台の福祉車両を全国の障がい者福祉施設に贈呈しています。

イオン社会福祉基金は、今後も地域のお客さまのために奉仕活動を継続してまいります。

【福祉車両贈呈式について】
日時:2013年11月17日(日)9:40-9:55(報道受付9:00から)
会場:イオンモール幕張新都心グランドモール(千葉市美浜区豊砂1-1)
出席者:
・千葉市の社会福祉法人春陽会 ディアフレンズ美浜
理事長 臼井 日出男 様
施設長 中村 政子 様
・イオン株式会社代表執行役副社長 グループCOO 森 美樹
・イオングループ労働組合連合会 会長 新妻 健治
贈呈車両:日産キャラバンチェアキャブ10人乗1台 (車椅子用リフト付き)

※イオン社会福祉基金
同基金には現在、イオングループ82社、約57000人が加入しており、労使双方がそれぞれ従業員一人あたり毎月50円ずつ(労使合計で100円)を積み立てて運営しています。毎年、障がい者の方々の社会活動への参加支援として、イオンの従業員が手作りのイベントを開催するボランティア活動(これまでにのべ約8800件)や、福祉車両の贈呈などの活動を行っています。

※社会福祉法人春陽会 ディアフレンズ美浜
2001年に身体障がい者療養施設として千葉市美浜区磯辺に開設されました。

【リリース発行元】
イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
URL: http://www.aeon.info/

2013年11月8日(金)23:13

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑