エコ配、キャップ回収実績200万個突破

このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース)
エコキャップ普及プロジェクト キャップ回収実績200万個突破!
~キャップ回収活動に成果・社会的評価~

東名阪地域を中心に、主として自転車を用いたほぼ人力による配送方法によりCO2排出量“ゼロ”を目指して、環境負荷が低く、かつ格安の宅配便サービスを提供する株式会社エコ配(本社:東京都港区、代表取締役社長:片地 格人、以下 当社)が運営する「エコキャップ普及プロジェクト」(運営事務局:当社、参加企業・団体684社(本日現在))は、2012年2月の開始以降、2014年1月にペットボトルキャップの回収が累計200万個を達成し、2014年4月現在で、ワクチン換算2777.5本の寄付を実現いたしましたことをお知らせいたします。

■「エコキャップ活動」とは

「エコキャップ活動」とは、ペットボトルのキャップを集め「再資源」「CO2の削減」を図る一方、キャップの再資源化で得た売却益で『発展途上国の子どもたちにワクチンを送る』活動であり、エコキャップ推進協会は、本活動の主催団体です。当社は、本活動の趣旨に賛同するとともに、当社らしい社会貢献の在り方として、本活動のネックであった「キャップ配送時の費用、CO2の排出およびキャップの顧客先における長期保管」という問題に対して、当社の集配ネットワークを用いて、集荷時にキャップを同時にピックアップするサービスを提供。これにより、無償かつCO2排出量ゼロ、加えて高頻度なキャップの回収を実現いたしました。(ただし、本日時点で、当社顧客限定のサービスとなっております。)

当社は、本活動への協力のため、当社が運営する「エコ配エコキャップ普及プロジェクト」を組成し、100,000社を超える当社顧客へご案内したところ、発表日現在で686社にご参加いただき、2012年7月のスタート以来、2014年4月末時点で回収実績2,384,780個、ワクチン換算で2777.5本の寄付を実現いたしました。また、こうした「高頻度少量ピックアップの仕組み」での協力が、エコキャップ運動の課題を解決するものであると評価され、2013年6月1日には、エコキャップ推進協会より、「平成25年度エコキャップ支援賞」を受賞しております。

このような成果を上げることができ、本活動に対する社会的評価をいただけたのは、多くのお客様が賛同し、ご協力いただけたことがあると受け止めております。第一次募集は終了させていただいておりますが、現在ご協力いただいているお客様からのご要望を踏まえて、さらに便利なサービスを提供し、今後もエコキャップ活動の普及にご参加の企業・団体のみなさまと取り組んでまいります。

◯「エコ配エコキャップ普及プロジェクト」の概要
参加企業・団体数: 684社(本発表日現在)
運営事務局: 株式会社エコ配
設立: 2012年7月
URL: http://www.ecohai.co.jp/service_charge/ecocap.html
※上記ホームページにて、事前にご承諾いただいております参加企業・団体の名称を公表しておりますので、あわせてご覧ください。

■エコ配 会社概要
名称: 株式会社エコ配
本社: 東京都港区西新橋2-8-12 第二土井ビル5階
代表: 代表取締役社長 片地 格人
設立: 2007年
URL : http://www.ecohai.co.jp/

■本件に関するお問合せ先
株式会社エコ配
広報担当: 竹内 阿喜
Tel: 03-3539-8226
E-mail: info(a)ecohai.co.jp

2014年6月5日(木)12:32

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑