衆院解散の夜も「再稼働反対」 官邸・国会前で

このエントリーをはてなブックマークに追加

「再稼働反対」。衆院が解散された21日の夜も、首相官邸や国会の前では、毎週恒例の「金曜脱原発デモ」が行われている。(オルタナ編集委員=斉藤円華)

国会前での金曜脱原発デモ=21日

国会前での金曜脱原発デモ=21日

金曜デモは反原連(首都圏反原発連合)が毎週金曜夜に開催。午後6時過ぎ、数百人が集まり「川内原発の再稼働をやめろ」などと声を上げた。

都内に住む会社員の男性(40代)も「川内原発の再稼働容認に抗議するために参加した」。男性は安倍政権の原発政策を「再稼働に前向きだが、国民の意見を取り上げているようには見えない」と疑問視。衆院解散についても「何について信を問いたいのかがよくわからない。政権はアベノミクスなどの問題点が噴出する前に解散したかったのではないか」と話した。

2014年11月21日(金)19:36

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑