真のダイバーシティを考える 第10回:ミレニアル世代に適応する必要性

このエントリーをはてなブックマークに追加

01_500_320-1

ミレニアル世代(Millennial Generation=、 2000 年 以降 に 成人 、あるいは 社会人 になる 世代 )の台頭というと、主にアメリカ社会のことと思われがちですが、日本でも急激に見られる現象となってきました。

彼らは自己顕示欲が強く、自信があり、ポジティブな自由主義者で、変化を厭いません。その一方で、 共同体 ( コミュニティ )への 帰属意識 が 強く 、 仲間 との つながり を 大切にする 傾向 があります。

その共通するライフスタイルや価値観はどのようなものでしょうか。

FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアのアカウントを、少なくともひとつはもっていて、多くの人が「セルフィ」の意味を知っていて、活用しています。情報はネットで効率的に収集できるから、新聞などを手に取ること少なく、テレビでニュースを観ないことも当たり前、テレビ自体を持っていない人も。

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2017年1月25日(水)22:55

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑