ユニリーバ、リサイクル店と衣服廃棄を削減

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainablebrands.comから転載]

Image Credit: Unilever and Savers

ユニリーバは、人々に衣料品廃棄の問題に関心を持ってもらうため、セイバーズ(本社・米国ワシントン州ベルビュー)とコラボレーションを行うことを発表した。セイバーズはリサイクルショップで、北米を中心にチェーン展開している。(翻訳:クローディア真理)

セイバーズによる「アイ・ギブ・ア・シャート」キャンペーンの狙いは、衣料品廃棄に警鐘を鳴らすことだ。米国で年に廃棄される衣料の量は1億500万トンにも上る。セイバーズは、その廃棄量を減らそうと、リサイクルを心がけるよう呼びかけている。

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2018年2月22日(木)22:13

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑