「オルタナ式英単語術」(23)[shun][wage][rout]

オルタナ式英単語術 (相島淑美)
神戸学院大学経営学部准教授

少しずつ日常が戻ってきました。新たな生活様式、新たな価値観のなかで「あたりまえ」の有難さをかみしめつつ、今月の英単語を始めましょう!

1)shun
「(意図的に)避ける、無視する」。(やり方や振る舞いを)受け入れられないために無視する・コミュニケーションをとろうとしない、というニュアンスもあります。

Shoppers shun cash machines amid virus fears
買い物客のATM離れ 感染の心配から現金支払いを嫌う (5月28日)

‘A huge hit’: foreign students may shun Australia after their treatment during Covid-19 crisis
留学生にオーストラリア離れも コロナ危機に政府の支援なく(5月14日)

なお、“huge hit”は「(大)打撃」。“take a huge hit“で「大打撃を受ける」です。

2)wage
名詞では「賃金」、動詞では「〔戦争{せんそう}・反対運動{はんたい うんどう}などを〕行う{すいこう}」となります。名詞か動詞で意味がまったく異なるので要注意です。

The coronavirus crisis could have a lasting impact on the gender wage gap
男女賃金格差続くか コロナウイルス禍の影響 (6月4日)

 
Journalists wage legal fights after facing protest attacks
ジャーナリスト、暴力と戦う ミネソタ抗議運動(6月4日)

‟wage a war against“~ で「~と戦う」。

3)rout

ページ: 1 2

オルタナ式英単語術 (相島淑美)
神戸学院大学経営学部准教授
日本経済新聞記者、清泉女子大学英文学科教員を経て現職。翻訳家。鈴木淑美名義でJFK伝記など20数冊の訳書がある。 博士(先端マネジメント、関西学院大学)、MBA(関西学院大学)、修士(文学、慶應義塾大学)。文化・文学の視点から日本のマーケティング、SDGs、エシカル消費について研究している。

2020年6月10日(水)9:00

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑