「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)」検索画面(イメージ画面)

「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)」は東日本大震災に関連する音声・動画、写真、ウェブ情報などを一元的に検索・活用できるポータルサイトだ。官民の関係機関と協力・連携して記録を収集・保存し後世で役立てることを目的にしている。

本サイトは2012年11月に開発版を試験公開し、収録するコンテンツの拡充やシステム機能面の拡張を行っていたが、2013年3月7日から正式版を公開することになった。公開される資料は、全ての媒体を合わせて約230万点に上る。

国立国会図書館の東日本大震災アーカイブ担当は、「今後も地方自治体や企業、NPO団体などから被災地の記録媒体の保存を呼びかけ、連携していき、集めた記録媒体を論文やイベント企画で利活用できるよう活動していきたい」と話している。

本サイトの検索対象資料およびアーカイブは、FNNのアーカイブサイトの他に、NHK、戸大学附属図書館をはじめ、ヤフーの「東日本大震災写真保存プロジェクト」やグーグルの「未来へのキオク」といった一般利用者参加型の復興支援アーカイブサイトも含まれている。(オルタナ編集部=副島久仁彦)

3.11 忘れない~FNN東日本大震災アーカイブ~

「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)」(3月7日から公開)

1 2 3