■「待ち合わせ」とテレビの関係

CSRリレーコラム(10)

企業のCSR担当者によるリレーコラムを始めます。参加するのは、12社のCSR担当者の皆さん。SDGsや脱炭素など、サステナビリティの潮流は高まるばかりです。CSR活動もますます重要になっています。各企業の担当者には、「自社の一押し活動」から日々の悩みなどを書いていただきます。第10弾はフジテレビCSR推進部の木幡美子さんです。

*CSRリレーコラム参加企業一覧
フジテレビジョン
リコージャパン
日本航空
セブン&アイ・ホールディングス
リクルート
千代田化工建設
帝人
トヨタ自動車
ゴールドマンサックス証券
三菱地所
ミツカン
MS&ADインシュアランスグループホールディングス

今や、ほぼ全ての人がスマホや携帯を持つ時代、「今、どこ?」「じゃあ、近くのスタバで!」といったようにあらかじめ時間と場所を指定しなくても、会いたい人と会えるようになった。朝起きた時の気分や天候で予定を変える人も多いだろう。(フジテレビCSR推進部=木幡 美子)

10代などは、友人同士で常に自分の位置情報を共有する人もいるらしい。もはや会うのに連絡すら必要ないのだ。私が大学生の頃は ひとたび「渋谷のハチ公前に10時」と決めたら、当日はもう連絡手段がなかった時代だ。

待ち合わせの人がほとんどいない渋谷忠犬ハチ公前

いったいいつの話?と言われるかもしれないが、当時は決められた時間に決められた場所に行かないかぎり、その人とは会えない。ハチ公前は待ち合わせの定番スポットで、「しっぽの方ね」とわざわざ付け加えることもあった。

それが今は、いつでもどこでも連絡ができるようになり、欲しい情報が得られるようになった。「家でるの遅れた、先に行ってて」「ごめん、今起きた!」緊張感に欠ける点はどうかと思うが、便利なのは間違いない。

「テレビ」は、昔の待ち合わせに似ている。基本的には、決まった日の、決まった時間にテレビの前に来てね、というメディアだ。それを逃すともう見られ(出会え)ない。

たまたまテレビをつけてみたら面白い番組に遭遇したという「偶然の出会い」もあるにはあるが・・・。

かつては月曜の9時に「街から人が消える」と言われたくらい、人気ドラマを見るために仕事や用事を済ませ、時間までに帰宅するという現象もあったが、今はどうだろう。

テレビ放送は、毎日ほぼ24時間…いつも一方的に流れつづけている。かたや、YouTube、Netflix、Amazonプライムビデオなどは、膨大なスペースの棚にたくさんの動画があって、ユーザーが見たい時に見たいものを見る。

どちらが時代にあっているかというと後者だろう。でも、今はテレビ番組も「テレビ以外」のデバイスで見られるようになってきている。各局がそれぞれ動画配信事業を展開しているが、フジテレビにはFODというサービスがあり、見逃し配信や、過去のドラマやオリジナル番組など豊富なコンテンツを視聴できる。スマホアプリのダウンロード数は、1800万とコロナの影響もあってか上昇中。

また、民放テレビ局が連携した公式ポータルサイトTVer (ティーバー)は、ドラマ・バラエティなどを中心に放送終了から7日間無料で見られる。PC、スマホ・タブレット、テレビアプリに対応し、こちらも好調。広告収入にもつながっている。

テレビ離れと言われているが、それはテレビという受像機からは離れたかもしれないが、テレビ局が制作しているコンテンツに接触する機会はむしろ広がっていると思う。

この夏、フジテレビはバーチャル空間でイベントを行った。舞台はお台場ではなく、お手元のスマートフォンやタブレット。

フジテレビがこの夏バーチャル空間で展開したTHE ODAIBA 2021「バーチャル冒険アイランド」

「バーチャル冒険アイランド」アプリをスマホにダウンロードしてもらい、アバターに着替えて入室すれば、ライブやSDGsコンテンツ、クイズなどを無料で楽しめる。(アプリは2021年9月5日で終了)

この企画に関わった私自身、どうなるか不安だったが、結果的に来場者はのべ176万人!アバターたちと一緒にステージコンテンツを見たり、フジテレビ社屋を探検したり、青い空やビーチ、鳥がさえずり、巨大なキノコやりんごが点在する自然あふれる空間をただ歩き回るだけでも楽しい。

SDGs関連コンテンツとしては、「未来を変えるFUTURE TALK」という社会課題を知ってもらうためのトークイベントを配信した。

「未来を変えるFUTURE TALK」 電子ごみに見る資本主義の真実と責任ある消費

アプリ内で流したコンテンツを制作したのは、日頃テレビ番組を作っているスタッフだけにクオリティは高い。

それを、お台場に来られる人だけが楽しめるリアルイベントではなく、その「舞台まるごと」皆さんのお手元にお邪魔して展開したのだ。

人が集まること、移動することが制限される中、仕方なくこの形をとったが、結果的に多様な方々に楽しんでもらえたのかもしれない。

バーチャル空間の「めざましくんの前に10時ね!」そんなアバター同士の待ち合わせがあったとしたらうれしい。

バーチャル冒険アイランド「未来を変えるFUTURE TALK」
THE ODAIBA 2021:未来を変えるFUTURE TALK – フジテレビ (fujitv.co.jp)

FOD FOD | フジテレビの人気ドラマ・アニメ・映画が見放題 (fujitv.co.jp)
TVer民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 – 無料で動画見放題