早稲田大学で公開講座、サステナブルな企業精神を学ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

早稲田大学エクステンションセンター(東京・新宿)で、4月から公開講座「CSRと環境・社会貢献―サスティナブル・カンパニーとなるための企業精神」がスタートする。

講座内容は、「フェアトレードによる地球規模での持続可能性」「企業精神を映し出すCO2削減の取り組み方」など、全5回開催される。サステナブルな「企業精神」とは何か、収益性を保ちながら環境や社会にどう貢献していけばよいのか。そのための、戦略、サービス、実務などを具体的に学びながら、社会に必要とされる企業精神を探る。
全講座のコーディネーター兼パーソナリティーは、オーガニックコットンの企画・製造・販売を行うアバンティ(東京・新宿)渡辺智恵子社長が務める。

受講料は1万8000円で、定員は30人。

問い合わせ、申し込みは早稲田エクステンションセンター(TEL:03-3208-2248)まで。

2009年3月24日(火)20:02

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑