オルタナ総研とRAUL株式会社が「CSR存在感調査」

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社オルタナ(東京・目黒区)とRAUL株式会社(東京・新宿区)は2013年6月、「CSR存在感調査」を開始します。

CSR(企業の社会的責任)活動は、企業が、変化する社会の要請や期待に的確に応え、社会的な課題を解決するために努力し、企業と社会の持続的な相互発展を目指すことです。

そして、CSR活動を通じて企業の価値を高めることが究極の目的です。そのためにも、当該企業のCSR活動が社会全体にきちんと認識されることが重要です。

自社のCSR活動が社会に認識されているのか、社会のニーズや期待に応えているのかを把握することにより、さらに戦略的なCSRに着手できます。これは企業のCSR活動におけるPDCAサイクルの「C」に該当します。

「CSR存在感調査」の概要は下記の通りです。
◆個別企業のCSR活動について、オンラインアンケートによって、当該企業のCSR活動の「社会における存在感」を調査します。
◆これにより、企業のCSRにおけるPDCAサイクルの「C」を強力にサポートします。
◆オルタナ編集長メール購読22000人にアンケートを呼びかけます。
◆回答想定は300人です。
◆調査主体: 株式会社オルタナ・オルタナ総研事業部(調査設計)、
       RAUL株式会社(システム設計)
◆実施後、3週間で報告書作成(PPTで20枚程度)

◆主なアンケート項目
・当社はCSR活動に熱心だと思いますか?
・当社が取り組んでいる、以下のCSR活動についてどの程度ご存じですか?(事例5つまで質問可能)
・「よく知っている」「知っている」と答えた方は、どちらでご覧になりましたか?
・当社のCSR活動について、具体的な感想やご意見がありましたらご記入下さい(自由回答)
・当社がCSR活動に熱心に取り組むことで、応援したいという気持ちは強まりますか?
・当社が販売する環境問題や貧困問題に配慮された製品を、そうでない製品に比べて優先的に購入したいと思いますか?
・当社が販売する東日本大震災支援のための製品を、そうでない製品に比べて優先的に購入したいと思いますか?
・上記のCSR活動について、ご感想やご意見がありましたらお書き下さい。(自由回答)
・当社が取り組むCSR活動として期待する分野を選択してください(複数回答)
・これまでにお客様が共感された、他社のCSR活動がございましたら、教えてください(記述式 フリーアンサー)
・○○○社のCSR活動をお知らせする方法としてご希望される方法をご選択ください(いくつでも)――店舗(ポスター・リーフレット等)/WEBサイト/SNS(Twitter・Facebook等)/メールマガジン/アニュアルレポート/その他(複数回答)

◆問い合わせ先: 株式会社オルタナ・オルタナ総研事業部
 担当:篠永、佐藤 
    info(a)alterna.co.jp ※(a)を@に変えて送信下さい。

2013年5月13日(月)13:05

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑