第21回 緊急SBLセミナー 

オルタナは4月26日(火)18:30~19:30に読者組織SBL(サステナブル・ビジネス・リーグ)会員向けに「緊急SBLセミナー」を開催します。テーマは「アンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み)第2講:相次ぐ不適切発言の原因と対策」です。

吉野家元常務の不適切発言が社会に波紋を広げています。配慮にかけた情報発信や表現の「炎上」は、昨年の森喜朗・元五輪組織委員長、「報道ステーション」ウェブCMなど後を絶ちません。

不適切発言の背景には、表現する側・受け取る側双方がもつ「無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)」があると言われています。当日は「個人の心がけ」の域にとどまらず、心理学的な知見を交えながら、アンコンシャス・バイアスによる影響とそのメカニズム、社会制度との関わり、そして特に企業が果たすべき役割や責任について考えます。

講師はアンコンシャス・バイアスに詳しい、小林製薬中央研究所の和己(かずき)玲子氏(CSR検定1級合格者)です。和己氏には昨年8月に同じテーマで講義いただき、大変好評を得ました。

とき:2022年4月26日 (火) 18:30~19:30@ZOOM
講師:和己玲子(小林製薬(株)中央研究所・CSRストラテジスト)※CSRストラテジストはCSR検定1級合格者です。

*SBLセミナーに参加するにはSBL会員(月額990円)へのご登録が必要です。