6/6 伝わるCSR「ストーリーテリング」講座

このエントリーをはてなブックマークに追加

貴社のCSRは、社会に正しく伝わっているでしょうか。

「ストーリーテリング」とは、伝えたい思いやコンセプトを、それを想起させる印象的な体験談やエピソードなどの物語を引用したりすることによって、聞き手に強く印象付ける手法で、2000年頃から欧米で注目されてきています。

この「ストーリーテリング」が「サステナブル・ストーリーテリング」として、CSRを社内へ浸透させるための有効なツール、そして、消費者、コミュニティとのエンゲージメントのツールとして活用することが、最近英国で注目され、企業向けワークショップも開催されています。

財務情報と非財務情報の統合の流れの中で、非財務情報を「的確に」伝えるためには、ストーリーテリングの手法が不可欠です。

これについては、在ロンドンCSRコンサルタントの下田屋毅氏が、オルタナオンラインで記事にされています。

そこで、株式会社オルタナ/オルタナ総研では、日本企業の皆さまにもこのサステナブル・ストーリーテリングの現状と成功事例を把握頂き、CSRの情報発信に役立てて頂くセミナーを企画いたしました。

これは、オルタナ総研が展開する「CSR部員塾」「環境・CSR広報塾」の関連セミナーとして開催いたします。

とき: 6月6日(木) 19:30~21:30
ところ: エコメディアサロン(カワセ印刷) 日比谷線神谷町駅徒歩2分
講師: 下田屋毅(在英サステナビジョン株式会社代表取締役コンサルタント)
森 摂 (オルタナ編集長)
受講料: 10500円(当日までにお振込み下さい)
CSR部員塾/環境・CSR広報塾の受講生は2割引です。
お問い合わせ: 株式会社オルタナ/オルタナ総研 佐藤・篠永
info@alterna.co.jp 03-6407-0266

2013年5月16日(木)13:39

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑