7/9から 市民のための環境公開講座

このエントリーをはてなブックマークに追加

公益社団法人日本環境教育フォーラム、公益財団法人損保ジャパン環境財団と損害保険ジャパンは、7月9日からエネルギー・食・自然のチカラ をテーマに全9回の「2013年度環境教育公開講座」を開講します。7月は、パート1として「エネルギーと環境ビジネス最前線」を9日、16日、23日に3講座を実施します。

パート2は「食の魅力・学び・安全」を、9月から10月の間に3講座、パート3では「自然のチカラ」を、テーマに10月から11月の間に3講座が開講予定です。

「市民のための環境公開講座」は企業人、行政関係者、NPO・NGO関係者、教育関係者をはじめ、主婦や学生など多くの方に参加いただいています。これまで、20年間で17000人が参加している学びの場に、ぜひご参加下さい。

◆2013年度 市民のための環境公開講座◆
パート1「エネルギーと環境ビジネス最前線」
◇第1回 「再生可能エネルギーと持続可能な世界」
◇第2回「南相馬ソーラー・アグリパーク『グリーンアカデミー』が開講」
◇第3回「持続可能な開発を超えて」

とき:
第1回:2013年7月9日(火) 18:30~20:15(18:00受付開始)
第2回:2013年7月16日(火) 18:30~20:15(18:00受付開始)
第3回:2013年7月23日(火) 18:30~20:15(18:00受付開始)
ところ:損保ジャパン本社ビル 2F大会議室(東京都新宿区西新宿1-26-1)
参加費:各パート1000円(学生500円) 定員:各パート250人

※パート2、パート3については詳細ページからご確認ください

詳しくはこちらから

2013年6月24日(月)12:11

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑