東北で活躍するリーダーが仲間を募る、日本最大級のイベント

このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース)
みちのく仕事 - 右腕派遣プログラムマッチングフェアスタートアップの集積地、東北へ。
東北の「これから」をともに創る仲間を募集します。

被災地の復興に向けた事業やプロジェクトに取り組むリーダーのもとに、共に考え、試行錯誤をしながら取り組む人材を派遣する「右腕派遣プログラム」これまでに107のプロジェクトに194名が参画してきました。

震災から4年目の東北では、食やエネルギー、伝統産業など、地域の豊富な資源を生かし、震災後に新たに立ち上がった事業が加速をしようとしています。また、医療福祉、教育などの日本全体に共通する課題に対して、新たな解決策を作ろうと挑戦するプロジェクトも生まれています。これらのプロジェクトに、リーダーとともに取り組み、加速させる人材が求められています。

例えば、地域の間伐材を有効活用する総事業費20億円のバイオマスプラントの立ち上げプロジェクトに参画した「右腕」は、地域の林業家から原料となる木材を安定確保するための仕組み作りに力を発揮しました。

また、地域の女性たちが作る”刺し子商品”を販売し、女性の自立を目指すプロジェクに参画した「右腕」は、一年間で商品を作る女性を30人から60人に増やす活躍をし、右腕終了後も継続的に関わりたいと、リーダーを引き継ぎました。

現在「右腕」として活躍をしている方の中には、社会的弱者の雇用を行いながら地域の高齢者向けの宅食サービスを行うプロジェクトに参画し、派遣開始時よりも売上を2.5倍に伸ばすことに大きく貢献している方もいます。

今回、東北の「これから」をともに創る仲間を求め、新たに「右腕」の募集を行うプロジェクトのリーダー10名以上が、一堂に東京に集まります。募集するのは、身近な生活を支えるプロジェクトから、新たな地域の産業作りを行うプロジェクトまで様々です。

これまでの社会人経験を活かして、東北から日本の未来を創ることに関わりたい、社会的な課題に挑戦したい、という方のご参加をお待ちしています。

――――――――――――――――――――――――――――――――
● 募集団体・プロジェクト
――――――――――――――――――――――――――――――――

●「大堀相馬焼」WAZAtoBAプロジェクト(福島県西郷村)
320年の歴史を持つ伝統的工芸品「大堀相馬焼」。震災により全ての窯元が強制退去を余儀なくされました。自らも窯元のリーダーが、他の窯元と連携しブランド戦略、ネット販売、海外展開などに取り組みます。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/187

●小高ワーカーズベース(南相馬市)
南相馬市小高区は、福島第一原子力発電所から20km圏内にあり、立ち入りは自由ですが宿泊ができず、2016年の避難指示解除を目指しています。住民が帰還しやすい環境を作るため、地元の主婦がシェフとなる飲食店の立ち上げや、『小高天織』の事業化を進めます。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/178

●yahoo復興デパート 一本松商店(陸前高田市)
元大手温泉旅館の社長が取り組む、岩手県の生産者の所得向上を目指したプロジェクト。豊かな農産物・海産物に、ひと手間かけて料理・食べ方の提案を行い付加価値をつけ、ECサイト等で販売していきます。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/177

●仮設住宅向け無料情報紙「仮設きずな新聞」(石巻市)
石巻で「仮設きずな新聞」を隔週で発行し配布することで、情報弱者と言われる方々の自立を目指しています。今後を見据えて、「地元の担い手増加・育成」の部分を担う人材を募集します。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/184

●復興支援センターMIRAI(相馬市)
住民や行政・事業者と、相双地区の産業や生活における現状の共有と地域の将来を話し合う場「そうま未来づくりミーティング」を実施。地元事業者が手掛ける商品のアドバイスや事業支援などを行っていきます。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/148

●箱根山テラス事業(陸前高田市)
地域の方同士の交流や、陸前高田を訪れた人が地域の魅力を感じる拠点となる宿泊施設を目指します。周辺地域のバイオマスタウン構想とも連携したツアー開発など、地域を絡めた情報発信、広報を担う方を募集します。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/118

●Fish Market 38(気仙沼市唐桑町)
量が少なすぎて市場に出荷のできない小さな漁師から魚を買い取り、陸上いけすの設備で保管し、飲食店などに卸販売を行うプロジェクトです。販路を広げ、漁師や漁師町の再生に寄与したい人材を求めています。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/190

●かーちゃんの力・プロジェクト(福島市)
原発事故により避難を余儀なくされた主にあぶくま地域のかーちゃん(女性農業者)たちが、加工食品や弁当の販売、店舗運営などを通して、故郷の味を作りながら自立を目指しています。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/181

●石巻の子どもの居場所作りプロジェクト(石巻市)
中学校の不登校児の割合がワーストの宮城県。小中学校での不登校児が増える石巻において、家族や学校以外の誰かと相談できる居場所作りを行っています。団体の基盤作り、行政との調整などに取り組む方を募集します。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/130

●根浜コミもりプロジェクト(釜石市)
地域住民と共に、主体的にまちづくり・森づくりに関わる基礎を築きながら、産業として成り立つ事業へと育てます。それを通じて、被災地域資源を活用した地域づくりのモデルをつくります。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/160

●WORK FOR 東北 (主に被災自治体の求人全般)
主に被災自治体や公益団体等に対して、東北での仕事を希望する人材のコーディネートを行っています。被災自治体の職員として、仕事をすることを希望される方、お待ちしてます。
http://www.work-for-tohoku.org/

――――――――――――――――――――――――――――――――
●開催概要
――――――――――――――――――――――――――――――――
【日 時】 11月1日(土)13:00-18:30 (開場:12:30)
【場 所】 日本財団ビル (東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル)
      http://www.nippon-foundation.or.jp/about/access/
【主 催】 NPO法人ETIC. 【共 催】 一般社団法人APバンク
【協 力】 日本財団「WORK FOR 東北」(復興人材プラットフォーム構築事業 事務局)
【後 援】 岩手県、宮城県、福島県、復興庁
【参加費】 無料(先着100名、要事前予約)

――――――――――――――――――――――――――――――――
●マッチングフェア3つの特徴
――――――――――――――――――――――――――――――――

○東北のリーダーが語るトークセッション
震災から4年目となる東北では、どのような課題があり、どうチャレンジをしているのか。そこで「右腕」に期待する役割は何か、語ってもらいます。

○リーダー10名以上が一堂に集まり、5分間のピッチリレー
右腕を求める東北の起業家、気鋭のリーダーたちが、5分間のピッチリレーでそれぞれのプロジェクトの描く未来と戦略を語ります!

○個別ブースで、直接リーダーと話す機会
直接、事業戦略や右腕に期待すること、長期的なビジョンなど、詳しい話を聞ける機会。自身の経験をいかした活躍の場を探してください!

――――――――――――――――――――――――――――――――
●こんな方お待ちしています!
――――――――――――――――――――――――――――――――

・社会的課題の解決に対して、具体的にどんな貢献ができるか知りたい方
・「右腕」として、具体的にどんな経験をするのか興味がある方
・今までの社会人経験を活かして、東北の復興に携わりたい方
・被災地が抱える課題に取り組むことで、自分の経験値や可能性を広げたい方
・本プロジェクトに関心をお持ち頂ける企業・団体・報道関係者

――――――――――――――――――――――――――――――――
■タイムスケジュール(予定)
――――――――――――――――――――――――――――――――

13:00-13:15 オープニング
13:15-14:25 東北のリーダー&右腕たちによるトークライブ
14:25-15:20 リーダーたちによる5分ピッチリレー(前半)
15:30-16:15 リーダーと至近距離で話すブース形式の説明会(前半)
16:15-17:15 リーダーたちによる5分ピッチリレー(後半)
17:15-18:00 リーダーと至近距離で話すブース形式の説明会(後半)
18:00-18:30 アンケートの記入

――――――――――――――――――――――――――――――――
■参加申込
――――――――――――――――――――――――――――――――
以下の申込フォームよりお申し込みください。(〆切:10月31日)
http://michinokushigoto.jp/fair/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人ETIC.
震災復興リーダー支援プロジェクト事務局(担当:栗本・押切・諸)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
電話 03-5784-2115/FAX 03-5784-2116
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年10月20日(月)17:35

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑