第5回 住友理工学生小論文アワード表彰式

このエントリーをはてなブックマークに追加

住友理工は9月18日、第5回住友理工学生小論文アワードの表彰式をホテルサンルートプラザ名古屋(名古屋駅徒歩5分)で開きます。表彰式では、受賞者による論文のミニプレゼンや夫馬賢治氏(ニューラルCEO)による講演「SDGs・ESG投資・サスティナビリティ」などを行います。定員は50人で参加費は無料です。

第5回のテーマは、「SDGs(持続可能な開発目標)を達成するためにどうイノベーションを起こすかー「未来に選ばれる会社」とはー」。国連が定めたSDGsでは、「誰一人取り残さない」を理念に、2030年までに解決すべき17の課題を挙げています。この目標を達成するために企業に求められるイノベーションについて論じてもらいました。

有識者らによる選考を経て、最優秀賞・賞金100万円、最優秀次席・50万円、優秀賞・10万円――が贈られます。

*小論文アワードに作品を提出した学生以外のご参加も受け付けております。大学生が考えたSDGsをテーマにした作品にご興味のある社会人などにおすすめです。

【第5回 住友理工学生小論文アワード表彰式】
とき:9月18日(水)14時~17時
ところ:ホテルサンルートプラザ名古屋(名古屋駅徒歩5分)
参加費:無料
定員:50人
申込はこちら

◆夫馬賢治氏
株式会社ニューラル 代表取締役CEO/サステナビリティ経営・ESG投資コンサルタント。ハーバード大学院サステナビリティ専攻所属。東証一部上場企業や機関投資家をクライアントに持つ。講演や全国紙等で金融、環境、人権、経営戦略、リスクマネジメントを多角的に分析した情報発信も行う。ニュースサイト「Sustainable Japan」運営責任者。東京大学教養学部国際関係論専攻卒。サンダーバード国際経営大学院MBA取得。

2019年8月21日(水)13:31

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑