〜自社認証の動きが始まっている

私は、フェアトレードタウンなごやを支えるNPO、フェアトレードタウン名古屋ネットワーク(FTNN)の理事の一員として、「まちぐるみでフェアトレードを応援して行こう」と様々な活動に関わっている。

その活動の一環として、名古屋市以外のフェアトレードショップに顔を出して情報収集をすると同時に店舗の応援をしたり、名古屋の情報をお伝えしたりと、その地のフェアトレードの動きに元気を送り届けたいと思っている。

今回のコラムでは、静岡市のフェアトレードショップから得た情報に端を発している。その店主から「最近、面白い記事を読んだのよ」とフェアトレードに関わる記事がガーディアンという英国の新聞社で雑誌も発行するところの週刊誌(雑誌名もガーディアン)の記事のことを教えてくれた。

彼女の内容をかいつまんでの説明によれば、フェアトレード認証ラベルを貼らない商品が増えていて、今後はそれが主流になるのではないか、というもの。気になったので、その出所となる記事が読みたくて、雑誌をいただいてきた。

続きはこちらから