コロナ後の社会には「正解」がない。イノベーションが不可欠だ。多様性はイノベーションの源泉と言い切るOECD東京センター村上由美子所長にコロナ後のダイバーシティを聞いた。

各国のコロナ対策を見比べると、企業にとって組織づくりの参考になる。特徴的なことは、成功している国のリーダーは女性が多いということだ。ニュージーランドを筆頭に、台湾、ドイツ、フィンランド、アイスランドなどがそうだ。