株式会社オルタナと一般社団法人CSR経営者フォーラムは、CSR検定4級オンラインテスト「SDGsの基礎」を2021年7月からオンラインで実施します。料金や申し込みはこちら

CSR検定4級はすべてのビジネスパーソン、学生や生徒が身につけるべきSDGsの理解度をチェックできるオンラインテストです。オンライン形式で、受験期間の2週間以内なら合格するまで「何度でも」受験できます。自宅受験や海外からの受験も可能です。

4級公式テキストは、SDGsの1ゴールを1ページに解説した20ページのブックレットです。各ページ600文字程度の文章量で、学生や社会人が勉強や仕事の合間にも学習できるように設計しました。

CSR検定4級「SDGsの基礎」の概要は以下の通りです。

CSR検定4級「SDGsの基礎」オンラインテストの特徴

①オンラインで自宅でも職場からでも、学校でも受けられます。
②高校生から社会人まで幅広い層の受験に対応しています。
③受験期間内(14日)であれば、何度でも合格するまで受験できます。

オンラインテストの実施概要

受験方法: オンライン方式
受験日: 毎月1日~14日(受験期間14日間)
(前月の14日までに申し込めば、期間中は何度でも合格するまで受けられます)
問題数: 18問
合格ライン: 14問以上正答(80%以上)

第1回受験申し込み期間

2021年6月1日~6月14日(受験は7月1日~14日)

SDGsの基礎が20ページで分かるCSR検定4級テキスト

公式テキスト価格: 495円(税込み)

CSR4級試験は、主にこのテキストから出題されます。テキスト購読は必須ではありませんが、予めのご購読をお勧めします。アマゾン、オルタナオンラインショップなどで購入できます。※書店では取り扱っていません

           ◆

[特割] (CSR検定特別協力団体割引制度)のご説明

CSR検定では、「特別協力団体割引制度」という団体割引制度[特割]を実施しています。この割引制度は、企業や団体様にCSR検定の社内告知を頂けたら、社員や学生の皆さんに検定を割引価格で受験いただける制度です。[特割]制度には、最低受験者数やノルマ、あるいは企業様の経済的負担などは一切ありません。

[特割]とは