株式会社オルタナが開発したSDGs/CSRのテキストやサステナビリティ部員塾、SDGsワークショップをご紹介します。

①CSR検定4級公式テキスト「SDGsの基礎」(初級者向け)


SDGsを正しく学ぶためには、17ゴールや169のターゲットをよく知ることも大事です。ただ、「なぜ今SDGsなのか」「SDGsはどのような経緯で生まれたのか」など、「なぜ」「どうして」の部分が非常に重要です。

CSR検定4級テキスト「SDGsの基礎」は、一般社会人だけでなく、中高生にも学習してもらえる、分かりやすい内容です。1ゴール1ページ、全体で20ページ(A5サイズ)のコンパクトな教科書です。
詳しくは⇒ https://www.alterna.co.jp/35029/
4月中旬には、24時間受けられる「オンライン・ドリル」も始動。

②CSR検定3級/2級試験「サステナビリティ経営とSDGs」


3級=一般社会人向け、2級=サステナビリティ担当者向けサステナビリティとSDGsの理念をどう経営や日常の業務に落とし込んでいくかを詳説します。3級は高校生の受験も増えています。2級、3級とも2021年6月20日にオンライン受験を世界同時で実施します。(受付中)

ネット環境とカメラ付PCがあれば自宅や職場から受験できます。
3級試験の概要は⇒ https://www.csr-today.biz/exam/grade3
2級試験の概要は⇒ https://www.csr-today.biz/exam/grade2
CSR検定オンライン試験(2級/3級)の申し込みは⇒ 
https://www.kentei-uketsuke.com/sys/csr/introduction

③SDGsアウトサイドイン・ビジネスワークショップ


オルタナ編集長の森が考案した、SDGsの理解と、事業への落とし込みを連動させたワークショップです。まず17ゴール別に自社のSWOT(強み、弱み、機会、脅威)分析を行い、その後は「機会」として選んだゴールについて、チームごとにブレストをしていきます。最後に、各チームが発表して、新規事業開発の第一段階を体験していきます。30~100人まで。所要2時間。
・株式会社ヤフーによるアウトサイドイン・ワークショップ報告
 https://about.yahoo.co.jp/csr/report/013.html
・このほか電機メーカー大手、生命保険大手、滋賀経済同友会、
 大手電鉄会社の取締役会、大手自動車メーカーとグループ
 各社など約30の実施実績があります。
※お問い合わせは https://www.alterna.co.jp/contact/ のフォームからご記入ください。 

④「サステナビリティ部員塾」17期


2011年に開講し、これまで500社700人の方に受講頂きました。17期上期は4月21日に開講し、1日4コマ×合計5日間の授業を行います。下期は10月に開講し、2月に終了します。

上期の全コマ受講生はCSR検定3級試験を、下期の全コマ受講生はCSR検定2級試験を受けて頂きます(無料)。サステナビリティ経営、SDGsの実装、ESG経営や情報発信の
専門家による講義のほか、トヨタ自動車、ユニリーバ、ネスレ、味の素、オムロン、ブリヂストン、日本マクドナルド、ダノン、大和ハウス工業、りそなアセットマネジメントなどの各担当者が講義し、各社のサステナビリティの取り組みを説明します。
(今期もオンライン受講です)
詳しくは⇒ https://www.csr-today.biz/school/curriculum17

⑤SDGs1日5分(Eラーニング)


オルタナ編集長の森がSDGsについて動画で丁寧にご説明します。1日5分×20回の映像コンテンツです。
詳しくは⇒ https://www.alterna.co.jp/30935/