オルタナは3月25日、ウクライナで現地取材するジャーナリスト/ドキュメンタリー作家の小西遊馬さん(23)とオンラインでつなぎ「緊急オンラインイベント」を開きます。小西さんは3月11日にポーランドから陸路でウクライナに入り、首都キエフなどでの取材を続けています。25日は西部の都市リビウに滞在している小西さんとオンラインでつなぎ現地から報告してもらいます。(オルタナ編集部)

ウクライナで取材を続けるジャーナリスト/ドキュメンタリー作家の小西遊馬さん

■小西さんによるウクライナ現地レポート

ロシアによる軍事侵攻の被害は拡大しています。国連人権高等弁務官事務所は、軍事侵攻が始まった2月24日から3月21日までにウクライナでは少なくとも953人の市民が死亡し、うち78人は子どもだったと発表しました。

イベントでは、首都キエフも取材した小西さんに現地の状況を伝えてもらいます。小西さんは1998年生まれのZ世代のジャーナリストです。「人を動かすジャーナリズム」を信条に掲げ、ドキュメンタリーを制作しています。

これまでにロヒンギャの難民問題、マニラの路上で暮らす疑似家族、インドネシアのミイラの風習、香港民主化デモなどのドキュメンタリーを制作し、国内外で賞を受賞しています。

*ウクライナにいる小西さんにインタビューした記事はこちら

緊急ウクライナ現地報告
と き:3月25日(金)18:15~19:15
ゲスト:小西 遊馬(ジャーナリスト/ドキュメンタリー作家)
参加費:無料 *zoomを使います。
申し込みはこちら