「スウェーデン・エコスマート検定」がスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

スウェーデン・エコスマート能力認定委員会(以下CES)は、

2010 年9月から、新検定「スウェーデン・エコスマート検定」の試験を開始します。

■エコも節約も可能に!新検定「スウェーデン・エコスマート検定」

「スウェーデン・エコスマート検定」は、

「うちエコ」を通して、環境に対する考え方、

基本の姿勢(エコルール)を正しく身に付け、

実践できることを証明する検定です。

どなたでも受験可能で、

試験方式は試験会場でのマークシート方式を採用、

出題数50 問のうち80%の正答率が合格基準となります。

■「スウェーデン・エコスマート検定」概要

・受験資格:どなたでも受験可能

・出題範囲:うちエコ入門(CES 公式テキスト)、CES 公式問題集

・試験方式:試験会場でのマークシート方式

・出題数:50 問

・合格基準:80%の正答率

・受験料:7,000 円

・試験日:

<第1 回試験>試験日:2010 年9 月 5 日(日) 申込期間:2010 年 6 月14 日(月)~2010 年 8 月10 日(火)

<第2 回試験>試験日:2011 年1 月30 日(日) 申込期間:2010 年10 月29 日(金)~2010 年12 月17 日(金)

・委員会ホームページ:http://www.eco-smart.jp/

■国際環境会議の参加経験を持つペオ・エクベリ氏との(共同)開発

「スウェーデン・エコスマート検定」は、

スウェーデン環境教育の第一人者であるペオ・エクベリ氏との(共同)開発で、

世界基準かつ自分の生活に直結したエコの知識をもった人材の育成を目指します。

ペオ・エクベリ氏は、

スウェーデン生まれでNGO 平和・環境団体のリーダーやジャーナリストを経て、

国連の国際環境会議に参加したこともある環境コンサルタント、

エコライフスタイルアドバイザーです。

スウェーデンは46%がグリーン電力で賄われ、

35 年前からアイドリング禁止、50 年前からごみの回収は有料と世界NO.1 の環境国といえます。

2010年7月23日(金)19:41

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑