三井住友銀の新融資方針は不十分:環境6団体が声明

このエントリーをはてなブックマークに追加

国際環境NGO350.org日本支部、「環境・持続社会」研究センター(JACSES)、レインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)、認定NPO法人気候ネットワーク、国際環境NGO FoE Japan、国際環境NGOグリーンピース・ジャパンの環境NGO6団体は6月21日、三井住友銀行の「新融資方針」について「わずかな進歩だが、抜け穴の可能性があり、パリ協定目標達成には不十分」とする共同声明を発表した。共同声明の内容は次の通り。

ページ: 1 2 3

2018年6月21日(木)18:04

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑