「魂」の文章講座 第1クール最終回!3月2日(水)

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月以来、「オルタナ編集長の『魂』の文章講座」を開いてきましたが、
12月からリニューアルいたします。

最大の変更点は、ジャーナリストと企業関係者(広報、社内報など)を
別々のコースとさせて頂き、月1回×3カ月を1クールにしたことです。

◆コースと日程
1)「ジャーナリストコース」(第2水曜日午後19時―21時)
対象:ジャーナリスト、ライター、研究者など   
内容:簡潔で、伝わりやすく、力強い原稿の書き方を伝授します。   
また、取材のマナーや禁じ手など、実戦に即した内容です。   

※優秀者はオルタナの各種メディアに登用させて頂きます。

「企業広報コース」 (第4水曜日午後19時―21時)
対象:企業、NPO、政府関係などの広報担当者、社内広報担当者  
内容:簡潔で伝わりやすい広報テクニックを伝授します。  
例)プレスリリースの7割は捨てられる/
  見出しは14文字以内で/
  「書いて」と言われたら書きたくない記者心理/ほか

◆料金  
「ジャーナリストコース」  1回3000円、3回8000円
第1クール:    12月8日(水)(終了)、1月12日(水)(終了)、2月9日(水) (終了)  
第2クール:    3月9日(水)4月13日(水)5月11日 (水)
第2クールの開催は延期となりました。ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。
 次回開催日が決まりましたら、改めてこちらのオルタナウェブサイトでご連絡いたします。

「企業広報コース」     1回5000円、3回13000円
第1クール:    12月22日(水)(終了)、1月26日(水)(終了)、3月2日(水)  
          3回目が、2月23日(水)から3月2日(水)に変更となりました。 
第2クール    3月23日(水)4月27日(水)5月25日(水)
⇒第2クールの開催は延期となりました。ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。
 次回開催日が決まりましたら、改めてこちらのオルタナウェブサイトでご連絡いたします。

前回までのご参加者の感想
・「見出しとリードが勝負」、なんとなく他で聞いて知っていたつもりが、演習で敲
いていただいて、ようやく「こういうことか」というのが身体に落ちてきたように感
じています。(ライターAさん)
・私自身、文章の書き方、まとめ方、取材の仕方など誰からも体系的に教わったこと
が一度もなく、何年も手探りでやり続けて、今に至っています。ですから「こういう
考え方でよかったんだ」など、いろいろと確認することができて、嬉しかったです。
(ライターBさん)
・社内啓蒙活動の活発化に伴って物を書く機会が多くなり、受講させていただきまし
た。森さんの分かりやすく具体的な指摘は大変勉強になり、また、物を書く姿勢につ
きましては非常に非常に背筋が伸びる思いがしました。(社内広報担当 Cさん)
・私たちが主張したい内容を、さらにブラッシュアップして頂き、本当にありがとう
ございます。特に、「リード」の部分は、シャープな文章で端的にまとめて頂き、感
激しました。(コンサルタントDさん)

講師略歴:オルタナ編集長 森 摂
東京外国語大学スペイン語学科を卒業後、日本経済新聞社入社。 流通経済部などを
経て 1998年-2001年ロサンゼルス支局長。2002年9月退社。同年10月、ジャーナリス
トのネットワークであるNPO法人ユナイテッド・フィーチャー・プレス(ufp)を設
立、代表に就任。 2006年9月、株式会社オルタナ設立に参画、
編集長に就任、現在に至る。主な著書に『ブランドのDNA』(日経ビジネス、片平秀
貴・元東京大学教授と共著、2005年10月)など。訳書に、パタゴニア創業者イヴォ
ン・シュイナードの経営論「社員をサーフィンに行かせよう」(東洋経済新報社、
2007年3月)がある。

◆お申し込み・お問い合わせ  
info@alterna.co.jp 担当・森脇  
※前払いの方は、第1回受講時に3回分をお支払い下さい。

2010年12月6日(月)11:18

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑