「ケッパレ」バスツアーで復興支援

このエントリーをはてなブックマークに追加

岩手県北観光(盛岡市)が、東京と岩手県大槌町、宮古市、野田村などを結ぶバスツアー「ケッパレ東北!ボランティアライナー」を実施中だ。5月24日から始まったこのツアーには、すでに200人ほどの参加があったという。

ツアーの名称で使われている「ケッパレ」は、東北の方言でがんばれという意味。参加者は、汚泥の撤去を中心としたボランティア活動だけでなく、岩手県内での観光やショッピングが楽しめる。6月中も2泊3日から3泊4日のツアーが多数企画されており、すでに満席のツアーも多いという。参加費用は一人あたり1万8千円から3万2千円。

同社の本山貴章さんは「震災後、社員の声がきっかけとなってこのツアーは始まった。今後もぜひ続けていきたい」とし、岩手県内での宿泊や食事施設の利用などを通じて、被災地の復興と雇用に貢献していきたいとしている。(オルタナS 高橋遼)

2011年6月9日(木)19:32

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑