いきものにぎわい企業活動コンテスト募集

このエントリーをはてなブックマークに追加

第2回いきものにぎわい企業活動コンテスト募集!7月20日締め切り

今日、企業は、環境を考え、環境を守るために活発に活動しています。

その一環として、国内外で、森づくり、里地里山の保全・再生、湿原や干潟の保全、サンゴ礁の再生、河川・湖沼の保全・再生といった豊かな生物多様性の保全や持続的な利用等の実践的な活動が、多くの企業により精力的に進められています。

こうした取組みは、企業が社会的存在として地域社会・国際社会への貢献や従業員の環境教育・ボランティア機会の創出に寄与するとともに、生物多様性の保全・再生に大きく寄与するものとして、きわめて有意義なものです。

本コンテストは、2010年「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」の愛知県名古屋市開催を契機に、日本の企業等による生物多様性の保全や持続的な利用等の優れた実践活動を、継続的に顕彰し、活動のさらなる広がりを推進する表彰制度として創設いたしました。

本年は国連が定めた国際森林年であることから、国際森林年特別部門を設け、森林の再生・活用等、森づくりに関する特色ある活動を顕彰する特別賞を設けることとします。

■ 対象案件:

A:一般部門

里地・田園地域の保全・再生、湿原や干潟の保全、サンゴ礁の再生、河川・湖沼の保全・再生など生物多様性の保全や動植物の保護、持続可能な利用等の実践的な活動及び生態系や生きもの大切さを広く普及啓発する活動 等

B: 国際森林年特別部門

森林の保全や再生、森づくりなど生物多様性、森林の動植物の保護、持続可能な利用等の実践的な活動及び森林の大切さを広く普及啓発する活動  等

■ 応募資格:

1)日本国内に主たる事務所(必ずしも本社に限定しない)を有する企業をはじめ、組合、その他の法人事業者及び個人事業者とし、幅広く募集の対象とします。

2)募集は公募によるものとし、自薦・他薦いずれでも可とします。

3)プロジェクトを顕彰の対象とすることとし、各企業が複数応募することも、複数の企業が一つのプロジェクトを応募することも可とします。

■ 応募締切 :

平成 23 年7月 20 日(水)必着

■ 各賞 :

環境大臣賞、農林水産大臣賞、経団連自然保護協議会会長賞、(社)国土緑化推進機構理事長賞、(社)日本アロマ環境協会賞、(財)水と緑の惑星保全機構会長賞、審査委員長賞、審査委員特別賞(受賞者複数)

B: 国際森林年特別部門

環境大臣賞 国際森林年特別賞、農林水産大臣賞 国際森林年特別賞

■詳細・応募はこちらから

2011年6月15日(水)11:58

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑