20年度までにCO2 30%削減─富士フイルム

このエントリーをはてなブックマークに追加

富士フイルムホールディングスは4月6日、2020年度に向けたグループ全体のCO²削減目標を策定した。削減対象の領域をライフサイクル全体に拡大し、同年度までに05年比で30%の削減を目指す。

05年度に国内、海外合わせて年間500万トンあったCO²の排出量を350万トンに減らす。また世界規模で原料調達から製造、輸送、使用、廃棄・リサイクルまでの各段階で削減に取り組み、20年度までに05年度比で30%の削減を目指す。

工場での環境配慮設計、自家発電設備の燃料転換、自然エネルギーの活用を行う。さらに商品の環境負荷を下げ、同社製品のオフィス機器の消費電力を20年度までに05年度比で80%削減する貢献を進める。

お問い合わせ:富士写真フイルム 03-6271-2000

2010年5月6日(木)0:48

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑