独浄水器メーカーのBRITA(ブリタ)は「人々の水の飲み方を、持続可能な方法で変えていく」というビジョンのもと、使い捨てプラスチックごみを削減するソリューションの提供を目指しています。

日本法人のBRITA Japan(ブリタジャパン)は2019年6月、「BRITAEcoWa ter Action 2021」(ブリタ・エコウォーター・アクション2021)を立ち上げました。

同社は荒川河川敷のクリーン活動、富士山の育林活動など、環境保全への取り組みを実施してきましたが、自社の活動にとどまらず、組織を超えた連携「コレクティブ・インパクト」を進め、使い捨てプラスチックごみ問題の解決を図るのが目的です。さらに活動を発展させるためにアンケートのご協力をお願い致します。

アンケートにご協力頂いた方のなかから20名様に、浄水機能付きボトル「BRITA fill&go Active」をプレゼント致します(1月31日〆切、当選の発表は商品の発送をもって代えさせて頂きます)。

ブリタの取り組みはこちらからご覧ください。

参考記事:浄水器のブリタはなぜ亀岡市と連携したのか(上)

1 BRITAを知っていましたか?
2-1 BRITAは環境分野で、社会課題を解決する活動を展開していることをご存知ですか?
2-2 2-1の質問で「はい」と答えた方は、知っている内容を選択してください(複数回答可)
2-3 2-2の質問で「その他」を選んだ方は、その内容について教えてください(自由記述)
3-1 BRITAは組織を超えた連携による「コレクティブ・インパクト」でペットボトルごみ削減を目指す取り組みをしていることをご存じですか?
3-2 3-1の質問で「はい」と答えた方は、どこで知りましたか(複数回答可)
3-3 3-2の質問で「その他」を選んだ方は、どこで知ったかを教えて下さい(自由記述)
4 オルタナの記事などを読んで共感したBRITAの活動について教えてください(自由記述)
5 BRITAに期待することがあれば教えてください(自由記述)
備考
お名前必須
ご職業必須
ご所属必須
メールアドレス必須
郵便番号 -
ご住所 プレゼントご希望の方はご入力ください