日本は、教育(92位)と健康(65位)のスコアが比較的高い一方で、政治(147位)と経済(117位)のスコアが低い。さらに細かく見ると、識字率や初等教育、出生性比は世界1位だが、中等教育(129位)や高等教育(110位)になると100位以下に落ちる。

政治の分野では、国会議員の割合(140位)、閣僚の割合(126位)、過去50年の国家元首の在任期間(76位)が指標になっている。同報告書では、日本について、国会議員の女性は9.9%、女性の閣僚の割合が10%に過ぎず、過去50年で女性の首相が誕生していないことなどがスコアが低い原因と説明している。

経済の分野では、労働力率(68位)、同一労働の場合の賃金格差(83位)は比較的高いが、指導的地位にいる人の割合は139位、専門的・技術的職業従事者の割合は105位と低い。

女性管理職の割合が14.7%にとどまり、非正規雇用も男性22%に対して女性は倍以上の50.8%に上ること、日本人女性の収入が平均して男性よりも43.7%も低いことが問題点として指摘された。

57号 58号 59号 60号 62号 CSR ESG NGO NPO SDGs アニマルウェルフェア エシカル エシカルファッション オーガニック グリーンピース サステナビリティ サステナブル サステナブル★セレクション サステナブル・セレクション サーキュラーエコノミー ジェンダー パリ協定 パーパス パーム油 ファンドレイジング フェアトレード プラスチック ペットボトル リサイクル レジ袋 世界のソーシャルビジネス 人権 再生可能エネルギー 地球温暖化 寄付 新型コロナ 新型コロナウイルス 林業 気候変動 環境 環境省 生物多様性 脱炭素 自然エネルギー 農業

1 2