5/23 ESG時代の情報開示セミナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

一般社団法人SusCon(代表 粟野美佳子)は5月23日にSusConサロン「企業は何を見られているのか~ESG時代の情報開示」を開催します。ESG投資が日本でも広がりを見せる中、課題としてよく出されるのが情報開示。GRIのスタンダード化や環境省の環境報告ガイドライン改訂、さらには金融安定理事会(FSB)の気候関連財務ディスクロージャー・タスクフォース(TCFD)ガイドラインと、報告ガイドライン自体動きを見せる中、ESG投資家側はどのような情報を企業に求めているのでしょうか。

本サロンでは、社会的責任投資(SRI)と呼ばれていた時代から企業のESG側面を見つめてきた、ESGアナリストの草分け、富国生命投資顧問株式会社株式運用部調査グループESGアナリスト葎嶋真理(むぐらじま まり)をお招きし、建設的エンゲージメントに繋がる情報開示の在り方を探ります。少人数の会合で、日ごろの疑問や要望をぜひぶつけてみてください。

開催日時:5月23日(水)14:00-15:30
場所:都内(参加者に後日ご案内します)
定員:15名
対象:主に事業会社で報告実務やエンゲージメントをご担当されている方(IR担当を含みます)
*講師と同業の方のご参加はご遠慮ください。
参加費:3500円(税込み) SusCon年間登録会員の方は2500円(税込み)

申し込み:SusConホームページの「お問い合わせ」ページよりお申込みください。社名・部署名・肩書も必ずご記入の上、問い合わせ内容欄に「5月23日SusConサロン参加希望」と明記してください。

2018年4月16日(月)20:49

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑