BRITA学生マイボトルコンテスト2019

このエントリーをはてなブックマークに追加

跡見学園女子大学の学生たち

ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカーBRITA Japan株式会社(東京都中央区、代表者:マイケル・マギー)は、「BRITA 学生マイボトルコンテスト2019」を開催します。

いま、世界的に海洋ごみが深刻な問題となっています。世界が1年間に消費するペットボトルは約4800億本とも言われ、中長期的にペットボトルごみの削減が求められています。その解決策として注目されているのが「マイボトル」を持つことです。しかし、日本ではあまり広がっていないのが実状です。

そこで、マイボトルを持つ人が増えるためにはどのようにすれば良いのか?未来を担う学生や大学といった教育機関などによる新鮮な発想で、マイボトルが社会に広がるアイデアを募集します。

【応募期間】
2019年6月10日(月)‐10月31日 (木)
※プレエントリーは(10月20日迄)

【賞】
●最優秀賞 5万円(1点)
●審査員特別賞 3万円(1点)
●BRITA賞 3万円(1点)
●オルタナ賞 3万円(1点)
●ソーシャルイノベーション賞 3万円(1点)

【提案方法】
提案方法は「①企画プレゼン」、「②デザインプレゼン」の2つ。
①企画書プレゼン(パワーポイントなどで作成した資料で応募)
②デザインプレゼン(イラストや作品などをデータか写真等に撮って応募)

【参加資格】
・「マイボトルの使用を拡げてペットボトルごみを削減する」という本コンテストの主旨に賛同していること。
・メンバー全員が2019年4月1日時点で大学、短期大学、高等専門学校、専修学校(各種学校)、に在学していること。
・企画プレゼンの場合は2名以上のチームを組むこと(デザイン提案は1人でも可能)。
※チームはゼミ、サークル、NPOのボランティア、大学で同じ授業に参加しているなど、どのような構成でも構いません。

【応募方法】
主旨に賛同したチームはまずはプレエントリーをしてください(締切:10月20日迄)。その際にチーム名とチームメンバーの写真、プロフィールの提出をお願いします。ご応募頂いたチームについては公式ホームページに順次公開します。
続いて、応募締切日(10月31日)までに提案資料をお送りください。

【産学連携について】
本コンテストに応募を検討されている大学やゼミなどへは、プロジェクトメンバーによる講義も承っています。ドイツに本社があるグローバル企業で、かつ社会的課題に取組むPBL授業等にご関心のある大学関係者はお気軽にご相談ください。また、実施した際には「BRITAJAPANとの産学連携活動を実施」といったような広報活動を行って頂くことも可能です。

【最終選考】
2019年11月予定

【公式HP】
6月10日に公開予定です。

【主催】
BRITA Japan株式会社

【事務局・問合せ先】
社名:BRITA学生マイボトルコンテスト2019事務局(株式会社オルタナ内)
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-26-10 ドミナーレサクマ304
tel:03-6407-0266
mail : info(a)alterna.co.jp

2019年5月23日(木)0:54

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑