サステナブル・ビジネス・マガジン

CSR検定
SUS部員塾
オルタナ総研
オルタナTV
サステナブル・ビジネス・リーグ
CSR検定
オルタナ総研
サステナビリティ部員塾
オルタナTV
おすすめ記事
最新記事
no image

FXの複合機が中国で低炭素認証

富士ゼロックスは12月21日、同社のデジタル複合機50機種が中国環境保護部より11月18日に「中国環境ラベル低炭素商品認証」を取得したと発表した。同認証は中国政府の調達基準に組み込まれる見込みで、認証

NEWS
no image

ある企業のCSR部長の悩み

先日、ある企業のCSR部長からメールを頂きました。 主には「地球は本当に温暖化しているのか」というご質問でした。しかし、今や日本の企業人は、地球温暖化だけではなく、環境問題や社会とどう向き合うか、が広

FEATURE STORIES
no image

多雪地域向け太陽光システムを発売

京セラソーラーコーポレーション(KSC)は1月11日から、多雪地帯向けの住宅用太陽光発電システムを販売する。太陽光パネルにかかる荷重を分散させる新開発のラックを取り付け、1.5メートルの積雪にも耐えら

NEWS
no image

凸版「CSR報告書はウェブ重視」

凸版印刷はこのほど、2010年の日本企業の環境報告書やCSRリポートの調査分析を発表した。それによると、この種の報告ではウェブと冊子の併用が定着しているという。 国内企業50社の2010年度の広報活動

NEWS
no image

iPhoneアプリで社会貢献、続々

iPhone などスマートフォン技術を利用して、社会貢献活動への参加を呼びかけるNPOが増えている。高齢者や障がい者向けの多機能トイレの情報を登録・検索できるアプリや、アフリカのエイズ孤児支援活動に寄

NEWS
no image

省資源容器採用、サントリー天然水

サントリー食品は12月20日、軽量化と省資源化を実現した新開発の「P-ecot(ペコッと)ボトル」(写真)を採用した「サントリー天然水」550ミリリットル詰ペットボトルを、2011年3月8日から発売す

NEWS
no image

国内初 ツイッターでCO2を削減

カーボンオフセット事業などを手掛けるジーコンシャスは12月21日、国内で初めて、ツイッターのつぶやき数に応じてCO2の削減に貢献できる「Twitterグリーンキャンペーンシステム」の提供を開始したと発

NEWS
no image

「森を守る」国産材割り箸に再評価

環境に配慮して割り箸の使用を控える人が多い。しかし今、割り箸の使用が森を守るとして、その役割を見直す動きが広がりつつある。割り箸は森林破壊に直結しないばかりか、むしろ木材資源の有効活用であり、特に国産

NEWS
no image

生長の家、ISO取得で環境配慮へ

世界で180万人の信徒を擁する巨大宗教団体「生長の家」は、環境貢献を活動の柱にする。環境規格ISO14001の認証を2001年に宗教団体として世界で初めて取得するなど、先駆的な取り組みを進める。なぜ宗

NEWS
no image

GM、PHV車「ボルト」を出荷

米自動車大手のゼネラルモーターズ(GM)は12月15日、プラグインハイブリッド車(PHV)の「シボレー・ボルト」の販売を開始した。PHVは電池とガソリンの二つの動力を使用し、家庭用電源でも充電が可能。

NEWS
no image

ホンダ、電動バイクをリース販売

ホンダは12月16日、ビジネス用途向けの電動バイク「EV-neo(イーブイ・ネオ)」を24日からリース販売すると発表した。原付免許で乗れ、重量物の運搬や配送業務に向いているという。販売先は官公庁や企業

NEWS
no image

環境税、来年10月に導入 税調決定

政府税制調査会は12月15日、地球温暖化対策税(環境税)について2011年10月から段階的に導入することを正式に決めた。石油・石炭税を引き上げ、その上乗せ分を環境税とする方針で、初年度の増税規模は35

NEWS
no image

諫早湾干拓で首相が上告断念を表明

長崎県の諫早湾で国が進める干拓事業を巡り、国に排水門を5年間常時開放するよう求めた福岡高裁判決について、菅総理大臣は12月15日、上告を断念することを表明した。今後、事業主体の農林水産省は2012年度

NEWS
no image

日産、米でEV「リーフ」先行販売

日産自動車は米時間の12月11日、電気自動車(EV)「リーフ」を米国で発売した。日本では今月20日に発売する。アメリカでのEVの関心の高まりに合わせて先行販売した。 米国でのリーフの最低価格は3万27

NEWS
no image

気候変動交渉COP16、半歩の前進

メキシコのカンクンで開催されていたCOP16(国連気候変動枠組条約第16回締約国会議)は12月11日、温暖化ガスの排出削減に向けた新たな国際ルールの骨格となる「カンクン合意」を採択して閉幕した。主要排

NEWS
no image

「スマート・ムーブ」で低炭素交通

より環境負荷の少ない交通手段を推奨する「smart move(スマート・ムーブ)~地球にやさしい移動にチャレンジ!」キャンペーンが環境省の主導で始まった。政府が推進する「チャレンジ25キャンペーン」の

NEWS
no image

子どもの60%、信頼できる大人に相談

児童虐待やいじめなど、子どもを取り巻く深刻な問題が目立っている。そこで、国際NGO・セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ、東京・千代田)は、子どもは本当に大人の助けを必要としているのか、オンライン

NEWS